MZDAOと宇宙へ行った前澤友作さん

スピ活サポート

こんにちはmayaconです。

『MZDAO』は日本初の一般人が宇宙旅行に行ったことでも注目を集めた、前澤友作さんが主催する新しいタイプの会社です。

年齢も職業も異なる様々な人たちが、全国各地から集まり(初期メンバー約22万人)、2022年8月に先駆けとなるMZDAOコミュニティがスタートしました。

『普通の会社を作るのはもう飽きました、どうせなら最初から馬鹿でかいことをしたいので、みんなで集まって一気に何かしちゃいましょう』

そんな前澤さんの呼びかけに賛同し、私も参加を決めました。

なぜMZDAOに参加したのか、話題のMZDAOとはどんなコミュニティなのか、入ってみた感想などをご紹介させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

MZDAOに参加を決めた理由

前澤さんについて私が知っていたこと、ファッション通販サイト”ZOZOTOWN”の創業者であり、日本を代表する資産家であるということくらいです。

時折ワイドショーなどで話題になっていることもあった様ですが、とくべつに興味を持つことはありませんでした。

私の中で前澤さんが大きな存在となったのは、”日本で初めて一般人が宇宙旅行へ行く”という偉業を目にした時です。

当時の私にとって宇宙旅行へ行けるのは宇宙飛行士か、海外の大富豪、もしくは近未来を描いたSF映画の中だけという思い込みがあったのです。

宇宙飛行士でもない日本の一般人が、宇宙へ行く日がこんなにも早く実現するなんて想像したこともありませんでした。

YouTubeで無邪気に楽しんでいる前澤さんを見て、”本当に子供のような純粋な心を持った人なんだなぁ”と思いながら動画にくぎ付けになってしまったのであります。

その動画の中で宇宙からお金を配るというイベントを知り、初めてTwitterもフォローしたのでした。

前澤さんのYouTubeやTwitterを見たりしていた時、MZDAOのメンバー募集を知ることとなりました。

宇宙から地球を見た前澤さんが、帰って来て今後どのような行動を起こされるのか興味津々だったので、Twitterで前澤さんの呼びかけを見た瞬間思ったのです、”何かすごいことが始まる!”と。

働き方が変わる新しい世界をこの目で見て体験するチャンスかもしれない・・・それも宇宙へ行った前澤さんとともにです!!

そして募集が開始されるやいなや迷うことなく、参加を決めたのであります。

スポンサーリンク

MZDAOで変わる世界

MZDAOのメンバー募集について、前澤さんはTwitterで次のように書かれていました。

『労働者や消費者のままではずっとお金に悩まされます。所有者や生産者に少しでも近づく一歩でもあります。みんなで作る会社MZDAOでは、たくさんの人をそっち側にお連れしたいと思っています。』

またMZDAOについては、『出資もなく社員でもなく通勤もない。ノルマも残業も上司も部下もいない。その分給料は出ないけど、報酬をもらえる可能性がある。誰でもどこからでもスマホさえあればゆるーく参加できる新しいタイプの会社』と紹介されています。

私たちが一人ひとり持っているくすぶっている能力を発揮できる場所、それがMZDAOとのことなのです。

前澤さんという人は私の勝手な憶測ですが、直感力がずば抜けていて、視えない存在や宇宙ともしっかり繋がっている気がしています。

宇宙へ行ったタイミングももう少し遅かったら、戦争が始まり出発地であるロシアには行けない状況でした。

そんな強運の持ち主である前澤さんがリーダーとなって始めるプロジェクトがMZDAOです。

お金の存在しない世界に住んでみたいと前澤さんは言っていました。お金のことを心配しないでみんなが暮らせる世界を作りたいと

宇宙へ行く夢まで実現させてしまう前澤さんなら、そんな世界ももしかしたら遠い未来の話ではなくなるのではないかと思うのです。

かくゆう私も、お金の存在しない世界に住みたいと夢見ているのでありますw

MZDAOは”人々が前向きになり、やりがいや居場所を再認識し、生活が向上し、経済が成長して明るくなっていく世界”そんな未来を描いて前澤さんが始めたプロジェクトとのことなのです。

MZDAOと集まったメンバー

MZDAOという会社名は、分散型自立組織(Decentralized Autonomous Organization)の略称『DAO』に、発起人である前澤さんの名前からとったMZを加えて付けられました。

私もDAOって何?からスタートしましたが、前澤さんの言葉を借りて簡単に言わせて頂きますと、『自分たちで出来ることは誰かに頼らずに自分たちでやって、守るべき権利は自分たちで守っていこうぜ』、といった感じの組織とのこと。

DAOの特徴として、組織を統率するような特定の所有者や管理者はいないのだそうです。

また、みんなで事業や運営を進めていくということや、誰でもルールや運営方法などの情報が閲覧できるといった透明性の高さもあります。

私たちが当たり前に何の疑問も持たずに利用しているGAFAM(GoogleやAmazon、Facebook、Apple、Microsoftなどのインターネット社会)。

多くのユーザーが個人情報をそれらに預けて、依存しています。

その巨大なプラットホーマーによって一部の人だけが大儲けしているのは、フェアではないことに人々が気付き始めている中で、注目されているのがweb3やDAOのような組織とのことなのです。

前澤さんはコミュニティの中で、MZDAOは必ずしもガチガチの完全DAOを目指すことが主目的ではなく、DAOの素晴らしいところを活かしつつ事業ごとに柔軟に考えていこうと語られていました。

MZDAOメンバーの年齢は、10代から70代以上と幅広い年齢層から集まっています。

職業は、販売・サービス業、医療関係、営業、経営者、IT・通信系エンジニア、無職、公務員、アート・芸能、農業、スポーツ選手・・・etc、様々な分野の人が参加しています。

コミュニティでは前澤さんの書いた記事が読めて、誰でもコメントが出来るのですが、記事に対しての誹謗中傷といったものが一つもないのだそうです。

これは、やはりメンバー一人ひとりの”波動の状態が良い”からではないかと思うのです。

なぜなら宇宙へ行った前澤さんの波動に共鳴した人々が集まったのですからw

2022年10月現在メンバーからよせられた事業提案(16,648件)を選定中で、最終的に絞られた提案20件ほどの中からみんなの投票で選んでいくとのことであります。

MZDAOは、メンバー参加人数100万人達成と営業利益100億円以上の事業を目標に掲げて、年内の事業スタートを目指している真っ最中です!

入ってみた感想

私たちメンバーは、MZDAOコミュニティに月額¥500を払って参加しています。

これから事業提案が決定して、いよいよくすぶっていた一人ひとりの能力が発揮されていき、事業が軌道に乗ったあかつきには私ももしかしたら稼ぐ側になっているかも⁈

・・・という妄想に今はふけっているところですw

これからワクワクするようなことが始まる段階なのであります。

今の私には、前澤さんやほかのメンバーと楽しく語らい、成功を喜び、まだ見ぬ新しい世界に思いを馳せるくらいしかできません。

しかしながら、そんな想像も実際にメンバーになったから出来ること!

ちょっと前まで天上人だと思っていた前澤さんと、同じ夢に向かって走っているのですからw

なので今のところの入ってみた率直な感想としては、”やっぱり入って良かった!”という感じなのであります。

終わりに

貧乏でもお金持ちでもほとんど関係なく、自分と家族やごく近しい人が豊かであればいいと考える人が少なくないのではないでしょうか?

自分さえ豊かで幸せなら他の人はどうでもいい、もしくは自分が豊かでないのに他の人が豊かになることなんて考えられない・・・といった感じで。

本当に皆が豊かで幸せに生きるために、実際に活動をしている人は数少ないと思います。

MZDAOは、そんな世界を変える”小さなきっかけ”になるのではないかと思うのです。

このようなコミュニティがどんどん増えて、何年か何十年後にはすべての人が豊かさを感じられる世界になったらすごくないですか⁈

そして何よりも心強いリーダー前澤友作さんと一緒にワクワクするような経験が出来るって!

前澤さんは”頭の中がお花畑”と言われてもいいとおっしゃっていますが、頭の中お花畑で生きられる人がたくさん増えれば、きっと地球の未来は救われます

MZDAOはまだまだ仲間を待っています!

最後までご覧頂きありがとうございました!

MZDAO募集についてはこちら↓

MZDAO コミュニティ
前澤友作と一緒に会社を作ろう!みんなで参加して、みんなで育てて、みんなで儲けよう